すいち

 東京オペラシティーの『メルティングポイント』という展覧会へ行ってきました。
この展示は作品が飾ってあるのではなく空間全体が作品になっているんです******壁も床もふわっ、として白い空間に天井には幾重にもかさなった和紙で出来た花が飾られた部屋を裸足で歩いたり、ライクラという薄いポリエチレン繊維で出来た作品の間をくぐったりとかなりの異空間っぷりを味わえました。

あまりに良かったのでもう一度最初から展示を見直してしまいました。
もう一度行ってこようかなぁ。

よしだです☆


先日、ずっと行きたかったヨーロッパ旅行に
ついに行ってきました☆
景色ひとつひとつが美しく、
歴史を感じられる建築物や
可愛らしいお家ばかりがずらりと並んでいて、
まるで映画の中にいるようで
友達と一緒にたくさんうかれてきました!
ヨーロッパは寒いくらいだったのですが、
日本に帰ってきたらまだまだ真夏のような暑さなのでびっくりしました。
そろそろ日本も秋らしい気候になってほしいものですね。。。

チェアーです

家訓、というほど大袈裟なものではないのですが
“男子たるもの一度はスーツを仕立てるべし”
という考えが家にはあります。
そしてとうとうその機会が来たので作りに行きました。

まずは生地を選んで、袖のボタンはいくつ付けるかなど
細かいところまで好みを聞かれます。
そして最後に採寸をして終了。
仮縫いなどを含め出来上がりにひと月かかるそうです。

自分の体に合わせた服が一着でもあるというのは
素敵です。今から出来上がりが楽しみです!

marmama

先日、パリへ出張に行ってきました。
今回も新しいブランドを色々見つけてきましたので、
来春もどうぞお楽しみに☆

さてさて、昨日発売になった、“おしゃれ時間。”に、初めて個人的な手作りバッグが2型、作り方つきで掲載されました。(大変、恐縮です.....)
この本は近々マーブルシュッドでも販売予定ですが、手作り好きな方は是非、書店でご覧になって見て下さいね!
そして、今回はそれに使用したオリジナルのマンモス柄の生地を、特別販売しています。
これは手作りファンには、お勧めですよ!


あっこ

友人に聞いてからずっと気になっていた
「バーバー吉野」という映画を見ました。

男の子はみんな前髪パッツンの吉野刈りという
変な頭にしなくてはならない変な町のお話なんですが、
私も先日、髪型をパッツンにしたばかりだったので、
なんだか自分を見ているようで、不思議な気分でした…。

町の子がみんな自分と同じ髪型だったら…と考えると不気味ですね〜。






チェアー

先週の土曜日にとうとう行ってきました。
diaryで先々週に行くと宣言した金比羅宮書院の美にです。
最終日の一日前、土曜日ということである程度混むことは
覚悟していましたが、、なんと30分待ち!
美術館のある東京藝大は学園祭だったのです。
待てない。
ので国立科学博物館に行きました。
夕方から行ったので全部回りきれないほど
充実しています。
剥製がたくさんあってかっこいいですよ。
小学生たちと一緒に食い入るように見て過ごしました。

nomu

うちにテレビがやって来た!
我が家もやっと地デジデビューです。
もの凄い大画面で少々圧倒され気味ですが、映像がクリアでとてもきれいなんです。
”くりあはいびじょん”てやつですね。
これで大好きな映画もよりいっそう楽しめそうです!
が。
彼が来てから約1週間。
未だ「報道ステーション」しか見てません。

あぁ無情。

すいち

 2連休に台風9号直撃。
負けじと鎌倉〜江ノ島旅行を決行しました。
1日目の鎌倉はなんとか乗り切ったものの、2日目の江ノ島がえらいことになってしまいました。5月に見た平和な江ノ島の海の風景が幻かのように大荒れでした。
それでもせっかくの江ノ島!、と橋を渡り展望台を目指しましたがお土産屋さんもしまっているし、展望台も閉鎖されていました。。。

そして恐怖の帰り道。橋から見る海の水かさが明らかに行きより高くなって波も激しくなっていました。そして上空にはヘリコプターが!
明日のニュースに出たらどうしようぅぅ、と怯えながら必死で渡りました。

命は大切ですね、やっぱり。
もう絶対自然には対抗しません。

nomu

おしゃれカフェ巡りvol.2 in 下北沢!
お店から1本裏の路地に入りヒョコッとありました。
チャカティカ食堂。
そこには「カレー&チャイ ランチセット」の文字。
入るしかありません。
店内はネパールチックな雰囲気で、目前の爺に優しく見守られながら完食。
いろんなスパイスを使ったココナッツ風味のカレーは胃に優しかったです。
なんでカレーって前の日に食べていても2日続けて食べれるんですかね?
不思議です。
もはや七不思議ですね。

チャイサイコー!

のびこ

いま、原宿のラフォーレミュージアムで
ヤン・シュヴァンクマイエル展が開催されています。
チェコ出身の映像作家でアート・アニメーション作家でもある彼の作品は、
シュールレアリズムな世界に
メルヘンや毒があり、とても惹きつけられます。
彼のアニメーションDVDをいくつか持っていますが、
映像では感じることのできない生のエネルギーを求めて
開催最終日12日までに、ぜひ行ってこようと思っています。