ヒッキー

いよいよ4月も終わりですね。
もうすぐ八十八夜です。
あの”夏もちーかづく、はーちじゅううはちや♪です。
今年は5月2日だそう。
新茶の時期ですね。
姉の家に遊びに行った時、ちょっと喉が渇いたら煎茶・番茶・玉露と
それぞれのおいしい入れかたで飲ませてくれました。
お茶は詳しくないですが、今度行く時は新茶のお土産を持って行こうと思います。

maru


今日は久しぶりに高校の頃の同級生とご飯を食べに行きます★
最近外食が多いのですが、やっぱり働いた後は
美味しいものが食べたいな〜と思ってしまいます♪

自由が丘ではお昼休憩に雑貨や洋服を見て回るくらいで
ゆっくり食事をしたことがないのでとっても楽しみです。
でも、外食をするとついつい食べ過ぎてしまうので
家に帰って体重計に乗るのがちょっと怖いです・・・・・
昨日も焼き肉をお腹いっぱい食べたばかりなので。

そろそろ薄着の季節なので気を付けます・・・・。





チェアー

いよいよゴールデンウィークが始まります。
今年は特に遠出をする計画はありませんが
ほうっておくとずっと家にいてしまうので、
バトミントンをすることに決めました!今

晴れた日に空に向かって打つと気持ち良さそうです。
まずは相手探しから始めなくてはいけませんが、
ゴールデンウィーク中には実現したいです。。

あっこ

はじめまして。新人のあっこです。
都心から少し離れた小平市という所に住んでいます。
とても閑静な街で、これといって何かあるわけではありませんが、
駅の近くに昔からあるようなおいしい
おにぎり屋さんがあります。
そこのおにぎりはもちろんとってもおいしいのですが、
中でも私はフルーツサンドイッチが好きです。
色々な種類のおにぎりの隣にちょこっとだけ
サンドイッチがおいてあるんです。
昔ながらの素朴な味がお気に入りです。
おにぎりを買いに来たのに、
なぜかサンドイッチを買ってしまいます。。。

すいち

森美術館の「笑い展」という展覧会に行ってきました。笑いをテーマに縄文時代の埴輪から現代アートまで幅広い作品があり、かなり楽しめる内容でした。
特に印象に残ったのが「日本美術にみる笑い」というコーナー。

そこで思ったのが日本人の笑いを誘うものってなんだか変な哀愁や隙が漂っている気がしました。。。。言葉じゃうまく表現できませんが、例に出すなら右の写真の○ーさん(!?)のような雰囲気ですかね。
この○ーさん、顔も体付きも置かれている場所(花屋敷のパンダの乗り物の上に置かれていました!)も不安定でせつなささえ感じますが私と友人をかなりの勢いで笑わしてくれました。

こんな雰囲気の笑いを感じれる「笑い展」に皆さんも足を運んでみてはどうでしょう?

maru


明日、4月22日は父の48回目(多分)の誕生日です☆
私も弟も仕事が休みなので家族でお祝いをします。
何をプレゼントしようか話しあった結果、掃除機になりました。
理由は最近うちの掃除機の調子が悪く、父が部屋を掃除する時
よく使っているイメージだから。です。
それと、いつものタバコとご飯に父の好物をたくさん作る予定です!

毎年同じような誕生日ですが、きっと喜んでくれているはず・・・・
と思いつつ、ケーキを食べるのがとっても楽しみです♪


チェアー

今日は本の装丁についてです。
CDに限らず、本も“ジャケ買い”をします。
内容はまったくつまらない、といった場合でも
表紙だけ切り取って大事にしまいます。

写真は、世界一かっこいいと思っている装丁です。
筆一本でがつんと書いた男っぽい作品で気に入ってます。
この装丁のデザインは青山二郎という人です。

内容は“猫のやうだつた”と昔の日本語で、
とても読みづらいので表紙だけ大事にしています。

marmama

昔懐かしいメロンアイスを買いました。
変わらない味は一瞬、小学生時代にタイムトリップしました。
思い起こせばこのメロンアイスこそが、わたしをお菓子の缶や箱を捨てられない性分にしたんだと思います。
その昔、私はこのアイスの容器にのりを入れて「何ていいアイデア!!」
と、自己満足していました。
私もちっとも変わってないようです。

まるは

先週末、実家の静岡県島田市に帰省しました。
島田市といってもあまりピンとこないと思いますが、
文金高島田という髷の発祥の地です。
これといってすばらしい名所がある訳ではありませんが、
和菓子に関してはいろいろと美味しいものがたくさんあります。
この黒い固まりは、黒大奴という和菓子です。
私のあんこ好きはここからスタートしたとっいっても過言ではありません。
周りが羊羹で中はあんこなのですが、このあんこがとてもおいしくて、
お土産に店に買っていったら大好評(多分…)でした。

すいち

はじめまして、diary初登場のすいちです。初diaryはやっぱり身近なものからということで私が毎日通っている商店街について書きます。
「すずらん道り」というかわいい名前の商店街。
昔ながらの銭湯から雰囲気のいいカフェまでお店一軒一軒がちゃんと街の人と関わっている感じが大好きです。

小学生の頃。商店街にお使いに行くのが私の憧れでした。(一番近いお店で2km先という田舎だったので。。)なんと八百屋にお使いに行く夢までみたくらいです。
今はいつでも行ける距離です♪
小学生の頃の私の夢を叶えてあげるべく今度の休みにでもカゴバックにネギでもさして商店街をふらふらしようかなぁ。