maru


もうすぐクリスマスですね・・・・★
なんとサンタクロースになる為の試験があるみたいです!
試験を受けるには資格が必要で、それがたくさんあるんです。
‖僚鼎120kg以上なければいけない。
∨菁7月にデンマークで開催されるサンタ会議に出席する。
など、他にもまだまだあります。その後の試験内容は
.汽鵐人儻譟HO!HO!HO!』の発声と会話。
▲廛譽璽鵐箸鯤えて走り、煙突から居間に入ったら
サンタの為に用意された大量のクッキーを完食し再び煙突を
登って戻る・・・・。   サンタになるのも結構大変みたいです。
今日の夕方、若いサンタクロースがバイクでピザを運んでました。
街には働くサンタがいっぱいです☆

みなさん、素敵なクリスマスを・・・・。




チェアー

先日、祖父の家に遊びに行ってきました。
車で2時間と、それほど遠くはないのですが
最近は行っていませんでした。
久しぶりに会った祖父はとても元気で、菊の栽培をしたり
デジカメを覚えたりと楽しそうでした★

帰りにおそば屋さんで一緒に食事をしたのですが、
ふと見ると祖父が体育座りをしてました!
お年寄りが体育座りをしている姿を見るのは初めてです!
もちろん写真におさめました。

marmama

昨日面白い本を見つけました!
「誕生日 大全」。3,5cmの厚さのその中に、365日毎日の誕生日占いが出ています。
思わず自分のページを読むと、あれ?当たってるかも。そしてパートナーのページも見ると、むむ!当たってるじゃない!
面白いので買ってみました。
相性占いも細かく出ていて、運命の人、ライバル、ソウルメイトなど具体的に相性のいい人の誕生日も出ているので、年末年始のパーティーにこれ1冊あれば、盛り上がること間違いなしです☆
興味のある方は是非お近くの書店まで!

こっ子

久しぶりにみなとみらいへ行ってみました。
ここはとにかく空が広いので、とっても気持ちがよいです。
たまにボケーっとしにいきます。
はまっこにはMM(エムエム)と呼ばれ親しまれているこのエリアで、
私は特に、赤レンガ倉庫あたりの雰囲気と景色がお気に入りです。
茶褐色の歴史あるレンガ作りの建物が2棟だけ残されていて、
その間にはイベント広場があります。
季節ごとに多彩なデコレーションが施され、いつ行っても新鮮です。
今年の冬のイベントは、去年に引き続きアイススケート場が登場。
青い光に包まれたスケートリンクに加え、
なんとスケートシューズも光ってるんです。
未来的でとってもキレイでした。
わたしはかなづちな上にスケートができないので、
みなさんが楽しそうにスイスイすべっているのを羨望の眼差しで見てました。

シンナカ


私の趣味の1つが、海外の日本食レストラン巡りです。
どこにいっても格別、美味しくも無いのですが、日本と中国が混じったインテリアの内装とか、日本では考えられない組み合わせのメニューを見るのが好きなのです。
で、行った帰りには必ずお店のショップカードを記念に持って帰ります。
画像はベルリンっ子に大人気のラーメン屋「MAKOTO」です。
ショップカードも洗練されたデザイン。店内BGMもドイツらしくテクノでした。
1時間以上待たされたラーメンは、冷めて伸びきっていましたが、印象に残る迷店でした!

chibiです☆

先日、横浜に行った時にふらっと立ち寄った酒屋で
島根の友人が造っているお酒を発見!
なんだか嬉しくて、購入してしまいました。
友人は私の実家の近くで、お酒を造っているのですが
毎年この季節になると、蔵にこもりっきりでお酒を造り、
春になると出てくるという、熊の冬眠のような生活を
毎年繰り返しているそうです。
一生懸命仕込むので、美味しいはず。
おでんに、お鍋にぴったりで、
少し辛口だけど、最後に甘みが広がります。
早速、明日おでんを作ろうと思います!

ヒッキー

沖縄旅行日記最終回です。
わたしも初めての沖縄。
ソーキそばを食べたり、首里城のライトアップを見に行ったりと
たくさん楽しい時間を過ごしてきました。
特に中部にある海中道路で行った離島はのんびりしたいいひとときでした。
与勝半島と平安座島を結ぶ海中道路は、遠浅の海だったので、
行きは満潮、帰りは干潟といった違った景色を楽しめました。

島では、さとうきびとすすきの中に沖縄家屋がぽつぽつとあり、
おばあちゃんと猫がとっても可愛らしく、そして力強かったです。
沖縄の生活の一部が少しだけ覗けた気がしました。

冬の沖縄は静かで良かったですが、今度は夏の暑い時期にも行ってみたいです。

まるは


はじめてdiaryに登場のまるはといいます。
これからたま〜に登場することがあると思います。よろしくお願いします。
さて、沖縄シリーズ第5弾です。
沖縄の海は本土の海より青くて美しいのですが、私は海よりも砂浜にひかれました。白い砂浜には、様々な漂流物が打ち上げられていて、これまた沖縄ならではのものが多く見受けられました。白や紅色の珊瑚、巻貝、海藻などなど。いろんな砂浜に行ったのですが、一歩足を踏み入れるたびに両手いっぱいにこれらの漂流物を拾ってしまい、帰りのカバンはかなり重いものとなってしまいました。
家に帰ってそれらを拡げてみると、やはり自然がつくりだす造形物の美しさは
すごいものだ!と思うことしきりです。

marmama

今回の沖縄旅行での私の目標は
_縄料理をオリオンビール、泡盛で満喫する。
美ら海水族館へ行く。
N圧絅ラス作りを体験する。
こな佞罵柴をみる。(出来ればカクテルも)
ゲ縄民謡をナマで聴く。
Ε后璽僉璽沺璽吋奪箸惺圓。
でした。い世韻脇泙蠅世辰燭里罵柴自体を拝めず×でしたが、毎日目標以上のことを楽しめました。
中でも琉球ガラス作りは、いい思い出になりました!結構広い工房に職人さんがいて、作りたい色、形をサンプルから選ぶと手取り足取り指導してくれるので、誰でも作れるのです。
そして後日届いたのがコレ!右端のごついのワタシ作です。泡盛ロックで!って感じですかね!?

chibiです☆

生まれてはじめての沖縄旅行、とっても楽しかったです!
空港の近くはすごく近代的なのですが、
南部の方は、昔の民家がまだたくさん残っていて
のんびりとした時間が流れていました。
赤瓦屋根の上や、玄関には、守り神のシーサーがいて、
その表情にも個性があり、滞在中はかわいいシーサーを
見つけては写真をとっていました。
もともと「無病息災」「家内安全」まで、あらゆる邪気を
遠ざける象徴として存在しているそうです。
なかでもお気に入りシーサーは、南部にある『ちなー』という
100年前の琉球民家を使った、おそばやさんのシーサー。
なんともいえないこの表情が、迫力ありました。
残念ながら、ちなーは改装中でおそばを食べることは
できませんでしたが、この楽しみは次回に
とっておこうと思います☆